記事を書く在宅ワーク(内職)をしているライター集団参上!

【ライターおやかた】ライターを束ねる仕事をしているためあだ名が『おやかた』。元々はライター                    【macky215】10本の指が何より大切!足は折っても手は死守したいアラフォーライターです

在宅ワーク 仕事納めまでもう少し!

f:id:ms-righting:20171225153939j:plain

現在冬休みまっただなかの我が家。

高校生の娘は部活に出かけて不在ですが、小学3年生の次女は出たり入ったり、友達と遊びにいったかと思えばおもちゃを取りに戻ったりと落ち着きません。

たまに転んで血が出たり、鼻水が出たと帰ってきたりしますので、その都度何か対応してやらなくてはなりません。

基本的には最低限のお世話をして再び仕事に戻るのですが、やはり集中して書いているのを中断させられるというのは、とても効率が悪いんですよね~。

パソコンを離れたりすると、「ええっとどこまでやったんだっけ」となってしまうし…。

長期休みには、子どもたちが学校に行っているときの仕事量の7割くらいできれば御の字なのではないかなと実感として思います。

 

そして冬休みは、仕事の他にも、大掃除と年賀状作りという仕事が主婦には待っています。

これらを、仕事と並行して行うなくてならないのです。

なので冬休みは、普段と同じ量の仕事を受けていると、あとあとボディーブローのように効いてくるなぁと思います。

私はたまたま、一部のクライアントさんから年末年始の仕事量を減らそうといっていただけたこともあり、全体的な仕事量は7割程度になっています。

7割程度であっても、大掃除や年賀状作成などを入れるとアップアップしている状態ですので、欲張らなくてよかったなぁ~と思っています。

しかもこれらは、自分が元気・子どもも元気という前提で成り立つものです。

おりしも例年より寒い冬ということで、各地でインフルエンザなども前倒しで流行ってきているようです。

家族の誰かが体調不良になると、この7割の仕事もままならなくなってしまうかもしれません。

ということで私は、できるだけ早く手持ちの仕事を終わらせてしまうべく、現在奮闘しているところなんです。

 

世間一般では、この年末は仕事納めが27日とか28日のところが多いようですね。

私の仕事の締め切りは、26日の午前中までというものがいくつもあります。

おそらく26日中に原稿を締め切って、クライアントさんでサイトにアップする作業を最終日に行うのでしょう。

その他の執筆もありますが、それらは年明けまでにマイペースでやっていっていけばいいというもの。

とりあえず26日午前中までの仕事を最優先にがんばり、27日の午後からは大掃除と年賀状作りのラストスパートにかかれればいいなと。

予定通りにいくかどうかはわかりませんが、今夜は眠い目をこすりながら、ちょっと遅くまで執筆してみようかと思っているところです。

 

【macky215】