記事を書く在宅ワーク(内職)をしているライター集団参上!

【ライターおやかた】ライターを束ねる仕事をしているためあだ名が『おやかた』。元々はライター                    【macky215】10本の指が何より大切!足は折っても手は死守したいアラフォーライターです

どんなライターさんも最初は初心者

f:id:ms-righting:20171222131741j:plain

 

まだ子供が保育園だったころ、何回か就業証明が必要でした。

なので、クライアントさんにお願いをしたのですが。

そのときに時給の記載をどうしていいかわからず「お任せ」でお願いしました。

クライアントさんから「ほかのパートのみなさんと同じにしておきましたので」とのこと。

クライアントさんのところはてっきり社員さんばかりと思っていました。

すると、当時社長さんを入れて9人だったと思うのですが、そのうち社員は社長ともう1人だけ、とのこと。

私の勝手なイメージかもしれませんが、社員さんはバリバリ仕事するけど、パートの人は「次どうすればいいですか~」と指示待ちばかりと思っていました。

でもクライアントさんのところはみんな自身の持ち場があるというか、しっかり自分がしなければいけないことをわかっている、という感じで。

私が今まで働いた職場が悪すぎますかね・・・。

 

なので、「みなさん文章もうまいですし、いろいろこなせてすごいですね」というお話をしたことがあります。

すると「最初からみんなできたわけでないよ。入ってもらって、それから記事何回も書いてもらって。自分が記事書けるようになって、それから会社の仕事ですよ」とのことでした。

てっきり「記事が書ける人」「パソコンに詳しい人」という採用をしていると思ったので、またまた驚き。

そして、入社してから書く練習を始めて、それであんなによい記事を書けるようになるんだ!とちょっと希望を見いだしたり。

「1週間泊まり込みで行くので、記事の書き方教えてください!」と言おうか、本気で思ってた時期もあります(笑)

それだけクライアントさんの指導力は素晴らしいんでしょうね。(別にゴマをすっているわけではありません)

 

私は今でもライティングはそこまでうまくないと思っています。

特に調べたことをまとめた記事。

ブログ記事でそこそこ書けていたので、報酬に困ったときに「なんでも書くのでお仕事ください」と言ったことがあります。

そのときに美容か健康の記事を書かせてもらっていたのですが、当時クライアントさんと私しかそのサイトの記事を書いていなくて。

クライアントさんの記事読んで「やっぱりうまいなぁ」と思った気がします。

当時、私の記事はリズムとか、「ですます」が続かないようにとか、そんなところまで気が回ってなかったと思う。(というか、知らなかった)

とりあえず情報が詰め込まれただけだったので、今読んだら抹殺したい(笑)

クライアントさんのは、リズムがあって、ちょっとクスッとなるとこともあって、引き付けるものがあるんですよね。

今思い出してもうまいなぁ、と思うんですけど、その記事が今行方不明。

またお見掛けできたら、ご紹介しますw

 

もちろんライターを目指す人は、文章を書くことに興味がある人と思います。

でも、必ず初めて記事で報酬をもらう、という経験をするだろうし、不採用になったり、修正を何度もさせられるような経験もしたり、最初から成功ばかり、という人はいないと思います。

文章がうまくなりたいとか、ライターでやっていくんだ、という意気込みがないと、なかなか文章も上手くならないと思います。

どの仕事でもそうかもしれませんが、「やり直し」を言われて、次に同じことをしないようにしよう!と思っていないと、なかなか成長できないですよね。

 

あと、自分の記事を人に伝えようという気持ちですかね。

ms-righting.hatenablog.com

 

私が記事に対する見方が変わったのは、クライアントさんが私の「記事を見る目」があまりになくて、このままでは依頼できる仕事がなくなってしまう!ということで、命を受けたスタッフさんが私をみっちり指導してくださったからです。

なので、やはり記事の上達には、自分の努力もですが、適切な指導も必要なのかな、と思っています。

私が指導してもらったように、今度は私がライターを目指したい人に指導できるような力をつけたいですね。

 

指導を受けながらライターを目指したい方はこちら

↓↓↓

ライター募集のアンケート

 

【ライターおやかた】